総合総合sougou

  • 印刷
根元から折れた神戸市天然記念物の「鷺の森のケヤキ」=22日午後7時57分、神戸市東灘区本山北町6
拡大
根元から折れた神戸市天然記念物の「鷺の森のケヤキ」=22日午後7時57分、神戸市東灘区本山北町6

 超大型で非常に強い台風21号で、23日午前2時半現在、神戸の瞬間風速が45・9メートル(23日午前0時半ごろ)を記録し、近畿地方で最大になっていることが気象庁の調べで分かった。神戸の観測では、「ジェーン台風」に次ぐ歴代3位の強風で、「第2室戸台風」も上回り、転倒事故や倒木、通行止めなどが相次いだ。

 同庁によると、今回の台風の瞬間風速では岡山・奈義で観測史上最大の46・7メートルが記録され、西日本では神戸が続いた。

 神戸で1937年の観測開始以降、歴代最も強い瞬間風速があったのは65年9月10日の「昭和40年台風23~25号」(死者・行方不明者計181人)で観測された48・5メートル。2位は50年9月3日の「ジェーン台風」(同539人)で47・6メートルとなっている。

 今回の台風が歴代3位となったことで、4位は98年10月18日の「平成10年台風10号」(同13人)での41・6メートル、5位は2004年10月20日の「平成16年台風23号」(同98人)での41・5メートル。1961年9月16日の「第2室戸台風」(同202人)での39・2メートルは歴代9位となった。

 23日午前2時半現在、台風21号は勢力を弱め、北上している。

総合の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ