総合総合sougou

  • 印刷
「リボンの騎士」描いた婚姻届配布 宝塚市
拡大
「リボンの騎士」描いた婚姻届配布 宝塚市

 兵庫県の宝塚育ちの漫画家、手塚治虫氏(1928~89年)の代表作「リボンの騎士」の主人公サファイアが描かれた婚姻届が11月1日から、宝塚市役所などで配布される。手塚氏の生誕90周年を前に製作。「いい夫婦の日」の11月22日からは、届け出時にサファイアのパネルと並んで記念撮影ができる特別コーナーを、市役所1階に設ける。(中島摩子)

 同市がオリジナルの婚姻届を作るのは初めて。用紙は薄いピンク色で、男女二つの心を持つサファイアと、天使「チンク」が描かれている。希望者には市への提出用とは別に、保管用にもう1部を渡すという。

 窓口サービス課の担当者は「リボンの騎士は宝塚歌劇の影響が色濃く、宝塚とつながりが深い作品。サファイアを起用することで、婚姻届を提出する2人を祝福し、市に愛着を持って長く住んでもらいたい」と話す。

 窓口では従来の婚姻届も用意し、選択できるようにする。22日には特別コーナーで市職員による撮影サービスも実施。同課TEL0797・77・2050

総合の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ