総合 総合 sougou

  • 印刷

 厚生労働省は5日、工業技術者や調理、衣服などの分野で卓越した技能を持つ技術者149人を2017年度の「現代の名工」に選んだと発表した。表彰式は6日、東京都内のホテルで行われる。

 対象は、自動車エンジン用の鋳造部品作りで高精度の加工技術を持つトヨタ自動車の機械込造型工、愛知県の中家斉(ひとし)さん(55)や、創業約300年の老舗の製法を守ってゆばを作り続けてきた京都市のゆば製造工、浅野富三さん(84)ら。

   ◇   ◇   ◇

 2017年度の「現代の名工」のうち、兵庫県関係の8人の主な業績は次の通り。(塩津あかね)

 谷口辰也さん(60)=尼崎市、熱間圧延工、新日鉄住金鋼管事業部尼崎製造所=エネルギー産業向けの大径鋼管の熱間押抜法に関する技能に卓越し、大幅な生産性向上に寄与した。

 半仁田(はんにた)照明さん(54)=伊丹市、金属手仕上工、菱彩テクニカ=金型の精密な手仕上げ技能に優れ、国内外の変電所に納入する絶縁物の金型の成型面を数ミクロン単位で仕上げることができる。

 山田雅巳さん(54)=三田市、アーク溶接工、三菱電機系統変電システム製作所=ガス絶縁開閉装置などの板金・溶接技能に卓越し、国内外の電力会社に納める圧力タンクなどを手掛けてきた。

 松尾雅史さん(55)=加古川市、車両修理工、神鋼物流原料・運輸本部=製鉄所内の輸送用機関車などの保全や新規設備導入に長年携わった。設備部品の特性を熟知、異常を特定する技能に優れる。

 檜山和司さん(58)=神戸市兵庫区、飲食物給仕人、ラスイート ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド=フランス料理の給仕サービスを競う全国大会で優勝し、世界大会の審査員も務める。

 草野一郎さん(59)=宝塚市、貴金属細工加工工、ジュエリースタジオアンビル=高価な貴金属には敬遠される透かし技法で、鍛造の手法を用い、強度と繊細さを兼ね備えた作品を手掛ける。

 ビゴ・フィリップ・カミーユ・アルフォンスさん(75)=西宮市、パン・焼菓子製造工、ビゴ=フランスパンの神様と呼ばれる。日本でフランスパンの普及に尽力し、150人超の弟子を育てた。

 山口浩さん(57)=神戸市北区、西洋料理調理人、エイチ・ワイ・ホスピタリティ・エンタープライズ=日本の四季折々の食材を生かしたフランス料理は、国内外で高い評価を受けている。

総合の最新
もっと見る

天気(1月18日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ