総合 総合 sougou

  • 印刷
三木市幹部慰労会問題を調査する百条委員会で証言する薮本吉秀前市長=同市議会
拡大
三木市幹部慰労会問題を調査する百条委員会で証言する薮本吉秀前市長=同市議会

 兵庫県三木市幹部慰労会に市の工事を受注する建設会社社長らが同席した問題を巡り、1年半にわたって虚偽説明を続け、5月に辞職した薮本吉秀前市長が7日、同市議会特別委員会(百条委)の証人喚問に出席し、一連の問題について証言した。利害関係者の同席を事前に部長らが知っていた証拠のメール削除を指示したことに対し「軽率な判断が市政の混乱と市民からの不信感を招いたことは大きな責任だと反省している」と述べた。

 公の場に姿を見せるのは7月の市長選で落選して以来、約4カ月ぶり。

 慰労会を主催した薮本氏は、利害関係者2人との同席に関し「部長らは知らされていなかった」との説明を広報紙や記者会見、市議会で繰り返したが、2人の名を記したメールが部長らに送られていた事実を把握していた。

 この日の百条委では、利害関係者の1人を慰労会に誘ったことを認めた上で「職員倫理条例施行規則に抵触するとの認識が欠落していた」と釈明。利害関係者が持参した酒を参加者で飲んだことも証言した。(大島光貴)

総合の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ