総合総合sougou

  • 印刷
初冠雪が観測された氷ノ山の山頂付近=12日朝、養父市
拡大
初冠雪が観測された氷ノ山の山頂付近=12日朝、養父市
初冠雪が観測された氷ノ山の山頂付近=12日朝、養父市
拡大
初冠雪が観測された氷ノ山の山頂付近=12日朝、養父市

 兵庫県最高峰の氷ノ山(1510メートル)で12日朝、初冠雪が観測された。山頂付近には、積もった雪と山肌をなぞる雲の白色が溶け合うモノトーンの世界が広がり、本格的な冬の到来が間近なことを告げた。

 やぶ市観光協会が同日午前7時、標高1450メートル以上でうっすらと雪が積もっているのを確認。気温は2度ほどだったという。大雪になった昨冬より10日遅い初冠雪となった。

 雪化粧した氷ノ山を望むハチ高原スキー場(養父市)では、人工造雪機によるゲレンデづくりが既に始まっており、周辺の観光業者たちもスキーシーズンに向けて準備を進めている。

 気象庁によると、同日朝の最低気温は、神戸9・1度、和田山4・2度。いずれも11月下旬並みだった。(那谷享平)

総合の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 8℃
  • 4℃
  • 80%

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 6℃
  • 30%

お知らせ