総合総合sougou

  • 印刷

 不登校を経験した子どもたちが学ぶ生野学園中学・高校(朝来市)が18日午後1時半から、不登校について考えるシンポジウムを神戸市中央区三宮町2のセンタープラザ西館6階の会議室で開く。

 同高校は1989年に開校し、2002年には付属中学校も併設。全寮制で、学習や生活の合間にカウンセリングを行う教育スタイルを採る。

 シンポでは同学園の宇都宮誠学園長が司会・進行を務め、卒業生の親子3組が参加しパネルディスカッションを予定。学園での生活を通じ不登校から自立を果たしていく体験談、不登校ケアに必要なものを話し合う。その後に同学園親の会OBらとの交流会、個別相談を開く。希望者は同学園TEL079・679・3451

総合の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ