総合 総合 sougou

  • 印刷
六甲アイランドで目撃されたイノシシ(神戸市提供)
拡大
六甲アイランドで目撃されたイノシシ(神戸市提供)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市東灘区の人工島・六甲アイランド内でイノシシの目撃が相次いでおり、関係者らは「海を泳いだのか、橋を渡ったのか」と首をかしげる。17日を最後に目撃情報は途絶えており、「人に危害を加える前に何とか捕獲したいが、わなを仕掛ける場所もない」と市の担当者は頭を抱える。

 市や東灘署によると、大きさ約80センチで、子どもとみられる。今月9、15、17日の夕-夜にかけ4度目撃された。六甲山から下りてきたとすれば、国道2号や43号を越え、陸路で橋を渡るルートか、川から海を泳ぐルートが考えられる。海路では島に上陸する際にイノシシが登ることができる護岸が島南側の1カ所しかないという。

 同区向洋町中1のマンションに住む会社員男性(65)は「群馬で小学生がイノシシにかまれたニュースを見たばかり。マンションは子どもが多いので怖い」と話す。市の担当者は「見つけても近寄らず、かわいそうと思っても餌付けしないですぐに連絡してほしい」と呼び掛ける。(篠原拓真、小森有喜)

総合の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ