総合総合sougou

  • 印刷
神戸地裁=神戸市中央区橘通2
拡大
神戸地裁=神戸市中央区橘通2

 神戸・ポートアイランドの港島自治連合協議会(自連協)の関連団体へ、神戸市が不適切な手続きで多額の補助金を支出していた問題で、市民オンブズマン兵庫が同市の久元喜造市長に対し、2014~16年度に支出した計約1830万円の返還を関連団体などに請求するよう求めた住民訴訟の第1回口頭弁論が5日、神戸地裁(山口浩司裁判長)であった。市側は同日までに訴えの却下などを求める答弁書を提出し、争う姿勢を示した。

 訴状では、15~16年度、同協議会長だった男性が会長を務めた港島学園(旧港島小、中学校)の施設開放運営委員会への補助金や、同じ男性が館長だった港島児童館の指定管理料などが不適切な支出だったと主張。港島地区の高齢者見守り事業への補助金や、港島ふれあいセンターの管理委託費でも不明朗な支出があったと指摘している。

 市民オンブズマン兵庫は5月、補助金などの返還を求め住民監査請求したが、神戸市監査委員が7月に棄却。8月14日、神戸地裁に訴訟を起こした。

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 30℃
  • 21℃
  • 0%

  • 34℃
  • 18℃
  • 0%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 34℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ