総合総合sougou

  • 印刷
「踊る!KOBE光のファウンテン2017」を楽しむ来場者ら=7日夜、神戸市中央区加納町6
拡大
「踊る!KOBE光のファウンテン2017」を楽しむ来場者ら=7日夜、神戸市中央区加納町6
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼し、記憶を次世代につなぐ「神戸ルミナリエ」が8日、神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地で開幕する。東遊園地南側の噴水広場で7日、協賛イベント「踊る!KOBE光のファウンテン2017」の前夜祭が開かれた。

 ファウンテンは県内14企業でつくる実行委員会が、食を通じて神戸の魅力を発信しようと企画し、今年で3回目。会場に設置された全長約42メートルの「スパッリエーラ」が、音楽に合わせて点滅する光のショーが披露された。

 会場では豚まん(500円)、クラムチャウダー(500円)のほか、かん酒(400円~)やホットコーヒー(350円)などを販売。作品前のステージでは神戸新開地ジャズヴォーカルクイーンコンテストの18代クイーンYukaさんが歌を披露し、フルートのコンサートもあった。

 ルミナリエの期間は17日まで。8日午後5時45分から点灯式がある。点灯時間は平日=同6~9時半ごろ(金曜は同10時まで)▽土曜=同5~10時ごろ▽日曜=同5~9時半ごろ。

 ファウンテンでは連日、光のショーと女性歌手が日替わりで登場するジャズライブがあるほか、フルートコンサートが土日に開演される。ファウンテンの問い合わせは実行委員会事務局TEL078・332・3055(午前10時~ルミナリエ消灯)

(阪口真平)

総合の最新
もっと見る

天気(12月18日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ