総合総合sougou

  • 印刷
点灯後、ライトに彩られた巨大ツリー=2日夜、神戸市中央区波止場町(撮影・中西大二)
拡大
点灯後、ライトに彩られた巨大ツリー=2日夜、神戸市中央区波止場町(撮影・中西大二)

 神戸・メリケンパークに設置された巨大クリスマスツリーのオーナメント(飾り)が強風などで脱落している問題で、主催する「めざせ! 世界一のクリスマスツリー実行委員会」は9日までに、落ちた可能性のある記入者に対し無償でオーナメントを再交付することを、公式ウェブサイトで発表した。

 実行委によると、落ちたオーナメントは直径約10センチの円形でプラスチック製。観覧イベント(2~26日)の開幕前に、クラウドファンディングなどを通じて記入された一部といい、願い事などが書かれている。

 実行委は「大切なオーナメントがこのようになり、誠に申し訳ない」と謝罪。オーナメントをいったん全て取り外し、補強して再設置するという。今後販売するオーナメントも落下防止の補強を行う。再交付窓口info@from-sora.com

(上杉順子)

総合の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ