総合総合sougou

  • 印刷
動画一覧へ
佐渡裕さんの指揮でアンコール曲を奏でる「スーパーストリングスコーベ」=27日夜、神戸新聞松方ホール(撮影・吉田敦史)
拡大
佐渡裕さんの指揮でアンコール曲を奏でる「スーパーストリングスコーベ」=27日夜、神戸新聞松方ホール(撮影・吉田敦史)

 兵庫県立芸術文化センター(兵庫県西宮市)の「スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)」の卒業生による弦楽合奏団「スーパーストリングスコーベ」が27日、神戸ハーバーランドの神戸新聞松方ホールで第1回定期演奏会を開いた。同センター芸術監督で指揮者の佐渡裕さん(56)が出演するサプライズもあり、満席の会場を沸かせた。

 「-コーベ」は今年5月に結成。SKOを応援する遊覧船運航会社「早駒運輸」(神戸市中央区)が新会社を設立、活動を支える。

 この日はクラシックの名曲を披露したほか、坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」では聴衆もメロディーに合わせてブルーに光るペンライトを揺らした。

 アンコールでは、メンバーが客席の佐渡さんに「お父さ~ん」とラブコール。舞台に招き上げられた佐渡さんは感極まった様子で「僕の手から離れ、ちょっと悔しいくらいにいい演奏をしてくれた」と語り、客席への感謝を込めてグリーグの組曲「ホルベアの時代より」の第1楽章を指揮した。(松本寿美子)

総合の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 20%

  • 23℃
  • 11℃
  • 20%

  • 23℃
  • 16℃
  • 40%

  • 24℃
  • 15℃
  • 20%

お知らせ