総合 総合 sougou

  • 印刷
不正改造車両を摘発する捜査員ら=3日午前、神戸市北区山田町下谷上(兵庫県警提供、画像の一部を加工しています)
拡大
不正改造車両を摘発する捜査員ら=3日午前、神戸市北区山田町下谷上(兵庫県警提供、画像の一部を加工しています)

 兵庫県警交通捜査課と国交省神戸運輸監理部などは2日深夜~3日未明、神戸市北区の「再度山ドライブウェイ」で、不正改造車で暴走行為を繰り返す「ローリング族」の一斉取締を実施し、16人を道交法違反容疑で検挙した。

 同課によると、16人は神戸市や加古川市などの10~40代のいずれも男。規制値を超えるエンジン音や、車体をはみ出してタイヤを着用する整備不良を取り締まった。うち5人には道路運送車両法に基づき15日以内に再整備するよう命令を出した。

 再度山ドライブウェイは午後11時以降は通行禁止だが、ローリング族は騒音を出して走行し、見物者もいたという。同課は「クリスマスや年末年始の暴走行為も取り締まる」としている。

総合の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 8℃
  • 2℃
  • 70%

  • 10℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 3℃
  • 40%

お知らせ