総合総合sougou

  • 印刷
動画一覧へ
西宮市の今村岳司市長
拡大
西宮市の今村岳司市長

 兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)が4日午前、同市役所内での仕事始め式で4月の市長選に立候補しない考えを表明した後、取材のため駆け寄った読売新聞の男性記者に対し「殺すぞ」と言って取材を拒否した。神戸新聞を含め、複数の記者が現場を目撃していた。今村氏は男性記者の取材方法に対して腹を立てていたとみられる。

 今村氏は仕事始め式で「立候補いたしません」と発言。今村氏はこれまでの記者会見などで市長選への態度を明らかにしてこなかったため、3人の記者が会場を出た今村氏に近寄った。男性記者が発言の真意を確認しようとすると、今村氏は「殺すぞ」と発言し、右の手のひらで記者の左頰に触れた。記者が質問を続けると、今村氏は歩きながら「(式で)あんだけ長くしゃべったやろ」「寄るな」などと言い、最後は「(記者の上司に)落とし前をつけさせる」といい、エレベーターに乗り込んだ。

 読売新聞大阪本社広報宣伝部は「状況を把握した上で、適切に対処します」とコメントした。

 今村氏はこれまでも、記者会見の開催を拒否するなど、物議をかもす言動を繰り返していた。(初鹿野俊、岡西篤志)

総合の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 24℃
  • 0%

  • 32℃
  • 21℃
  • 0%

お知らせ