総合 総合 sougou

  • 印刷
新成人に祝辞を贈る西宮市の今村岳司市長=8日午後、兵庫県立総合体育館(撮影・三津山朋彦)
拡大
新成人に祝辞を贈る西宮市の今村岳司市長=8日午後、兵庫県立総合体育館(撮影・三津山朋彦)

 新聞記者に「殺すぞ」などと暴言を吐き、その後抗議を受けて文書で謝罪した西宮市の今村岳司市長(45)が8日、兵庫県立総合体育館(同市鳴尾浜1)で開かれた成人式「二十歳を祝うつどい」に出席した。式典で4月の市長選には立候補しない意向を改めて表明したが、暴言については触れなかった。

 式辞で今村市長は「指示を待たず、自分の頭で考える。新しい価値に挑戦することが皆さんに求められている。私にはつくれないような西宮をつくってもらいたい」と新成人にエールを送った。

 また、市長は5月の任期満了をもって政界から引退すると明言し、「これからは全然違う分野に挑戦して、もう一つの人生を楽しみたい。皆さんと同じく、新しい挑戦を始めるという気持ちに満ちあふれている」と述べた。

 暴言騒動後、今村市長の言動には注目が集まり、式典は新聞社、テレビ局など報道機関約10社が取材した。(初鹿野俊)

総合の最新