総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
110番の正しい利用を呼び掛けるNMB48の石田優美さん=神戸市中央区
拡大
110番の正しい利用を呼び掛けるNMB48の石田優美さん=神戸市中央区

 「110番の日」の10日、通報電話の正しい利用を呼び掛ける啓発キャンペーンが神戸市中央区、JR神戸駅南側のデュオドームであり、NMB48のメンバーで兵庫県出身の石田優美さん(19)が一日通信司令官を務めた。

 兵庫県警が2017年1~11月に受理した110番は前年同期比約1万8千件減の約43万4千件。無言電話(約2万7千件)やいたずら(約2万千件)など本来の利用ではない計約6万7千件を除いた件数は約36万7千件に上った。また、各種照会や要望・相談・苦情など緊急の対応をしなくてもいい通報は約6万6千件。不要不急の電話を合わせると全体の3割を占めた。

 対応が必要だった通報の内訳は、交通事故などに関する内容が約12万9千件で、不審者などの各種情報が約6万9千件、泥酔者や迷子などの保護が約2万5千だった。

 キャンペーンでは石田さんが「緊急の場合は遠慮せずに110番。相談などは♯9110を利用してください」と呼び掛けた。買い物客やファンらに啓発グッズを配布し、110番の模擬体験をするなどした。(石川 翠)

総合の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 40%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ