総合総合sougou

  • 印刷
商売繁盛や家内安全を願う参拝者ら=10日午後、神戸市兵庫区西柳原町、柳原蛭子神社(撮影・吉田敦史)
拡大
商売繁盛や家内安全を願う参拝者ら=10日午後、神戸市兵庫区西柳原町、柳原蛭子神社(撮影・吉田敦史)

 本えびすを迎えた10日、神戸市兵庫区の柳原蛭子神社は、商売繁盛や家内安全を願う参拝客らでにぎわった。強い冬型の気圧配置で、この日の神戸の最高気温は7・6度と冷え込んだ。時折、みぞれが舞う中、福笹や竹札、絵馬を買い求める列ができた。同神社によると、9~11日までの3日間で約25万人の人出を見込んでいる。

 耳が聞こえづらいとされるえびす様に願いが届くようにと、今年から本殿裏にタイの木彫りを設置。参拝客らはえびす様の耳に届くように、ばちでタイを打ち鳴らして手を合わせた。

 同市垂水区でボクシングジムを営む男性(41)は、元プロボクサー長谷川穂積さんのトレーナーを務めていたといい、「ジムが活気づき、長谷川選手のような世界に羽ばたく選手が育ってほしい」と笑顔を見せた。

 一方、西宮市の西宮神社では10日早朝、恒例の「福男選び」が行われ、一番福は尼崎市立尼崎高校3年の佐藤玄主さん(18)、二番福は明石商業高校3年の竹内紘生さん(18)、三番福は川西市消防本部の渡部涼さん(25)だった。(門田晋一)

総合の最新
もっと見る

天気(1月18日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ