総合 総合 sougou

  • 印刷
今季一番の冷え込みで草木に凍り付いた水しぶきが、朝日に照らされ輝く=12日午前、神戸市東灘区、住吉川
拡大
今季一番の冷え込みで草木に凍り付いた水しぶきが、朝日に照らされ輝く=12日午前、神戸市東灘区、住吉川

 全国的な寒波に見舞われた12日、兵庫県内各地でも気温が軒並み今季最低を更新。気象庁の観測地点全20カ所のうち19地点で氷点下を記録するなど、厳しい冷え込みとなった。

 各地の最低気温は、三田=氷点下7・4度▽姫路=同5・2度▽神戸=同1・2度-など。神戸市東灘区の住吉川では、草木にかかった水しぶきがつららのように凍り付いていた。傍らをウオーキングする人も多く、日差しを浴びて輝く“天然のオブジェ”に足を止めて見入る姿も見られた。

 神戸地方気象台によると、13日も冬型の気圧配置が続き、県南部でも午後に雪や雨が降る見込みという。(大山伸一郎)

総合の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 40%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ