総合 総合 sougou

  • 印刷
2基目の石炭火力発電所の建設が予定されている神戸製鋼所神戸製鉄所=2016年11月13日
拡大
2基目の石炭火力発電所の建設が予定されている神戸製鋼所神戸製鉄所=2016年11月13日

 神戸製鋼所による石炭火力発電所増設計画を巡り、兵庫県は12日、同社の製品性能データ改ざん問題を受けて、延期していた芦屋市の公聴会を2月3日に開催すると発表した。同社が作成した環境影響評価(アセスメント)の準備書について、住民が意見を述べることができる最後の機会となる。

 芦屋市での公聴会は当初、昨年10月に予定していたが、同社のデータ改ざん問題が発覚。県は公聴会を延期する一方、同社に対し、準備書に記載されていない基礎データの提出を求め、独自に検証を進めていた。

 県は昨年末に「故意による不適切な処理はなかった」と判断。「今月22日に開く審査会で、全てのデータ検証を終える見込みが立った」として、公聴会開催を決めた。

 公聴会で意見を述べられるのは、芦屋市民や同市内に通勤通学する人が対象。県の環境影響評価審査会の審議などに生かされる。神戸市による公聴会は昨年8月に実施した。

 午前10時半から芦屋市業平町の市民センター301室で。公述の申し込みは22日必着で、意見の要旨と理由、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載した申込書を、県環境影響評価室にファクス(078・362・3914)、もしくは郵送か持参をする。〒650-8567 神戸市中央区下山手通5の10の1 兵庫県水大気課環境影響評価室。傍聴は申し込み不要。同室TEL078・341・7711

(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ