総合 総合 sougou

  • 印刷
人権啓発ドラマ「あした 咲く」のワンシーン(兵庫県人権啓発協会提供)
拡大
人権啓発ドラマ「あした 咲く」のワンシーン(兵庫県人権啓発協会提供)

 兵庫県人権啓発協会は、女性の人権について考える啓発ドラマ「あした 咲く」を制作した。地域や職場などでの研修会・学習会用に販売、貸し出しする。

 同協会は30年以上前から毎年、啓発用の教材映像を制作。今年は「女性の人権-ともに輝ける社会をめざして」をテーマにした。

 舞羽美海(まいはねみみ)さんと岩佐真悠子さんらが出演。2人の姉妹が価値観の違いから対立、父との対話、地域との交流を通して新たな視点に気づくという内容だ。

 同協会は「誰もが輝く社会を実現するには、自分の人生を選択できるようにすることが大切。映像を見て、いろんな気づきを得てほしい」としている。

 DVDの販売価格は6万4800円(県外は8万6400円)。貸し出しは無料。目と耳が不自由な人向けの字幕副音声版もある。36分。同協会TEL078・242・5355

(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ