総合 総合 sougou

  • 印刷
「神戸新開地・喜楽館」の支配人に就任する成宮恒雄さん=神戸市兵庫区新開地3(撮影・後藤亮平)
拡大
「神戸新開地・喜楽館」の支配人に就任する成宮恒雄さん=神戸市兵庫区新開地3(撮影・後藤亮平)

 今夏、神戸・新開地にオープンする上方落語の定席「神戸新開地・喜楽館」で、運営主体のNPO法人「新開地まちづくりNPO」は2日までに、元ABCラジオプロデューサーの成宮恒雄さん(68)=神戸市東灘区=を同館の支配人にすることを決めた。演芸番組に携わっていた経験から白羽の矢を立てた。成宮さんは「ずっと大阪で働いてきたが、地元である神戸の役に立ちたい」と話している。

 成宮さんは同市灘区生まれ。関西学院大学卒業後、1972年に朝日放送にアナウンサーとして入社し、ラジオ番組「東西お笑い劇場」やテレビ番組「道頓堀アワー」などを担当。主にラジオ番組の制作を手掛け、退職後も昨年12月までフリーディレクターとして音楽番組2本を担当していた。

 喜楽館は7月11日開館予定。昼は上方落語協会(大阪市)の落語家らによる演芸番組を上演し、夜は貸し館として運営。成宮さんは同協会との調整などの実質的な業務を担う。「大役だがNPOの熱心な活動にも心を打たれて引き受けた。新開地に人を呼び込みたい」と意気込んでいる。(松本寿美子)

総合の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ