総合総合sougou

  • 印刷

 任期満了に伴う4月22日投開票の兵庫県西宮市長選に、元同市議の上田幸子氏(69)が7日、無所属で立候補することを表明した。共産党が推薦を決定、上田氏は「市民目線の要求を実現させる候補者が必要。市議30年で培った経験が市政に十分に生かせる」と述べた。

 西宮市出身。同市議を8期目途中の昨年10月に辞職し、衆院選兵庫7区(西宮、芦屋市)から立候補したが落選した。

 上田氏は「高齢者の外出支援や、子どもの医療費無料制度の所得制限撤廃など福祉を前進させたい」と訴え、憲法9条改正反対の姿勢も明確に示した。

 市長選には、いずれも無所属、新人の元衆院議員石井登志郎氏(46)、前西宮市副市長本井敏雄氏(66)、元兵庫県議吉岡政和氏(43)=自民推薦=の3人が立候補を表明。現職今村岳司氏(45)は立候補しない意向を明らかにしている。(土井秀人)

総合の最新
もっと見る

天気(8月15日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ