総合総合sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は8日、2010年度~13年度に実施した計171件の造林事業で、不適切な補助金申請があったとして、国から2057万円の返還命令を受けたと発表した。9日にも全額返還する予定だが、県は未施工だったにも関わらず、補助金を不正申請するなどした2団体に対し、県補助分を含む計2341万円を返すよう求めた。

 県によると、国に返還するのは、朝来市の山東町森林組合(13年8月解散)と、香美町の北但西部森林組合が手掛けた造林事業にかかる補助金。16年に会計検査院が指摘して発覚し、県が調査を進めていた。

 山東町-は10~13年度の事業186件のうち、約9割に当たる165件で、不適切な申請をしていたことが判明。実際には全く整備していない森林をしたように装うなどして、国と県から計2160万円を不正に受け取っていたという。

 県の調査に対し「(補助金は)組合の運営費に充てていた」などと説明しているといい、県は当時の組合幹部らに23日までに全額返還するよう求めている。

 また、北但西部-は事業の完了前に補助金を申請していた事案など、12、13年度の6件(181万円)が不適切と判断された。ただ、事業は申請後に実施されており、作業員と事務員の連絡ミスなどが原因としている。

 いずれの団体も返還に応じる意向を示しているという。(前川茂之)

総合の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ