総合総合sougou

  • 印刷
大会への参加を呼び掛ける実行委員長の田村高春さん(左)ら=兵庫県香美町香住区香住
拡大
大会への参加を呼び掛ける実行委員長の田村高春さん(左)ら=兵庫県香美町香住区香住

 日本海の雄大な眺めを楽しみながら海沿いを走る「第5回香住・ジオパークフルマラソン大会」が4月28日、香美町香住区の香住漁港西港を発着点に開かれる。認定エリアの特定の場所だけをジオパークと表記するのは御法度という“忖度”から、昨年急きょ「香住」の後ろに「・」を付けるなど一悶着あった大会名は結局、そのままの形で継続。実行委は「全力で楽しませますよ」と参加を呼び掛けている。

 漁業や水産加工業が盛んな町の魅力をPRしようと、地元有志が始めた大会も5回目。実行委員長の田村高春さん(65)は「まさかここまで続くとは。一つの節目なので、いつも以上に張り切りたい」と話す。

 3回目までの大会名は、同町も加盟する山陰海岸ジオパークにちなんで「香住ジオパーク-」だった。しかし「『ジオパーク』の名称を使えるのは認定された地域だけ、という『日本ジオパークネットワーク』の申し合わせ事項に抵触しているのでは」という指摘が外部からあり、昨年の4回目は「香住・ジオパーク-」に変更した。

 その後、同ネットワーク事務局(東京)が「問題なし」との見解を示したが、田村さんは「名称変更は県の事務局との約束だから」と、5回目も義理を通すことに。昨年手書きで「・」を加えたのぼり約150本も「新調する時期が来たら正式に直したい」とする。

 フル、途中下車(33・551キロ)、10キロ、5キロの4種目があり、定員は計2500人。参加費はフル7千円、途中下車6千円など。参加賞や上位入賞者の賞品として、地元産の水産加工物などが贈られる。14日締め切り。

 同実行委TEL0796・20・3680

(黒川裕生)

総合の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ