総合総合sougou

  • 印刷
西條遊児さん
拡大
西條遊児さん
ラジオ番組で村山実・阪神監督(当時)と談笑する西條遊児さん(左)=1968年1月、ラジオ関西
拡大
ラジオ番組で村山実・阪神監督(当時)と談笑する西條遊児さん(左)=1968年1月、ラジオ関西

 西條遊児氏(さいじょう・ゆうじ=テレビ・ラジオ番組パーソナリティー、本名河内武夫=かわち・たけお)が12日午前11時55分、心筋梗塞のため神戸市内の病院で死去、80歳。神戸市出身。通夜は14日午後7時から、葬儀・告別式は15日午前10時45分から、いずれも神戸市西区美賀多台9の2の1、平安祭典西神会館で。喪主は妻好子(よしこ)さん。

 関西学院大学卒業後、漫才師の父・西條凡児さんの秘書兼見習いとして芸能界入り。弟・笑児さんとのコンビでラジオ関西の番組「遊児笑児のおはようさん」などで活躍。ラジオ関西で1979年10月から95年3月まで15年半続いた番組「スタジオTODAY・ホットに語ろう」は放送批評懇談会・ギャラクシー賞優秀賞、井植文化賞、民間放送連盟賞優秀賞などを受賞。個人としても兵庫県功労者表彰などを受けた。現在もラジオ関西で「サンデー神戸」「三上公也の情報アサイチ!」に出演中だった。

総合の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ