総合総合sougou

  • 印刷
佐川宣寿国税庁長官の罷免などを求めデモ行進する参加者=神戸市中央区
拡大
佐川宣寿国税庁長官の罷免などを求めデモ行進する参加者=神戸市中央区

 森友、加計学園問題を巡る政府の対応に抗議する市民ら約200人が16日、神戸市中央区でデモ行進を行った。確定申告の受け付けが同日始まったことを受け、森友学園問題への対応で責任が追及されている佐川宣寿国税庁長官の罷免を求める要望書を神戸税務署に提出した。

 兵庫県内の市民団体などでつくる「モリ・カケ追及!緊急デモ」実行委員会の主催。国税庁や各地の税務署前などでも同様の抗議デモが行われた。

 神戸のデモは県庁前からスタート。参加者らは「ウソ、でたらめの国会答弁許さない」などと書かれたのぼりや横断幕を手に「国政私物化許さない」などと訴えながら三宮まで行進した。神戸税務署前では森友問題を追及した豊中市議らが要望書を読み上げ、担当者に手渡した。

 参加した「こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO」世話人の高橋秀典さん(60)は「このデモには納税者の怒りが込められている。しっかりと襟を正してほしい」と話した。(赤松沙和)

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ