総合総合sougou

  • 印刷
非行少年の立ち直りを支援する野田詠氏さん=県警本部
拡大
非行少年の立ち直りを支援する野田詠氏さん=県警本部

 非行少年の再犯を防ごうと「再非行防止(立ち直り支援)」をテーマにした研究会がこのほど、神戸市中央区の兵庫県警本部であった。少年らを支援する牧師野田詠氏(えいじ)さん(42)=大阪府東大阪市=が自身の経験や課題などについて講演。学校関係者や警察署の担当者ら約140人が耳を傾けた。

 県警によると2017年に摘発された14歳以上の少年は1457人。近年減少傾向だが、そのうち約4割が再犯者だ。

 野田さんは少年時代、集団暴走などで4度逮捕され、少年院にも入所。兄が差し入れた聖書をきっかけに「悔い改め、仲間を犯罪者にしたくない」と考えるようになった。24歳で牧師となり、NPO法人「チェンジングライフ」代表として少年院を出た子どもらに住居や就労の支援を行う。

 講演で「非行少年たちは狭い友人関係の中にあり縁を切りにくい。反社会的集団に温かさを感じてしまうような環境に置かれている」と指摘。「一歩踏み込んで接してくれる大人の存在が大切」などと話した。

 このほか、非行から立ち直った少年3人と、それを支援した県警担当者らによる座談会もあった。

(石川 翠)

総合の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ