総合総合sougou

  • 印刷
3日に始動した「可動式ホーム柵」=3日、神戸市中央区、市営地下鉄西神・山手線三宮駅ホーム(撮影・後藤亮平)
拡大
3日に始動した「可動式ホーム柵」=3日、神戸市中央区、市営地下鉄西神・山手線三宮駅ホーム(撮影・後藤亮平)

 ホームからの転落を防止するための「可動式ホーム柵」が3日、神戸市中央区の市営地下鉄西神・山手線三宮駅で稼働を始めた。市営地下鉄では初めて。

 同駅は1日平均の乗降客が約12万人と、市営地下鉄の駅で最も多い。上下線の両ホームに設置された。

 同市西区の会社員の女性(45)は「6歳の娘がおり、柵があった方が安心できる。ホームが狭い駅には設置してもらえれば」と語った。

 同地下鉄の網本秀男・運転統括所長(54)は「特に目の不自由な人や車いすの利用者には、より安全になったのではないか」と話した。(阪口真平)

総合の最新
もっと見る

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ