総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
「BE KOBE」モニュメントの設置が計画されているポーアイしおさい公園=神戸市中央区港島1(撮影・吉田敦史)
拡大
「BE KOBE」モニュメントの設置が計画されているポーアイしおさい公園=神戸市中央区港島1(撮影・吉田敦史)

 神戸市は、神戸・ポートアイランド西部のポーアイしおさい公園(神戸市中央区)を再整備する。メリケンパーク(同)で記念撮影スポットとして人気の「BE KOBE」モニュメントを新設し、飲食店も誘致。「海と六甲山を見晴らせる立地」を生かし、市内外から人を呼び込む。

 同公園はコンテナ船の停泊エリアを再整備し2007年4月、隣の神戸学院大や兵庫医療大と同時に開設。市は、市街地で新築するビルの高さを「山並みの稜線(りょうせん)が隠れないように」と規制しているが、その基準地点となっている。

 臨海エリアの再開発を進める市は、モニュメント設置とスターバックスコーヒーの誘致でにぎわいを生み出したメリケンパークの手法を、同公園にも適用。モニュメントは、撮影スポットになると想定し、六甲山の眺望が背景に映り込むように工夫する。

 飲食店は19年夏の開業予定。海からの眺めに配慮した構造とし、ライトアップで演出する。事業者が市から土地を借りて整備・運営する形で、8日に公募を始め、5月末に決定する。

 市の担当者は「海から六甲山を見上げる場所は市内でも貴重。人を呼び込めるように魅力を磨きたい」としている。(長尾亮太)

総合の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ