総合総合sougou

  • 印刷
イチゴをふんだんに使ったチーズタルト。豊富なバリエーションも魅力のようだ=大阪市北区梅田1
拡大
イチゴをふんだんに使ったチーズタルト。豊富なバリエーションも魅力のようだ=大阪市北区梅田1

 バレンタインのお返しに女性が欲しいのはチーズケーキ-。阪神百貨店梅田本店(大阪市)によるアンケートで、こんな傾向が明らかになった。甘い物が苦手な女性でも食べやすく、チーズのタイプやトッピング次第でさまざまな種類を楽しめるのが魅力のようだ。ホワイトデーが4日後に迫る中、何を贈るべきか頭を悩ませる男性たちの“救世主”になるかも?

 「バレンタインデーにチョコレートをくれた女性に何を返せばいいか分からない」。そんな声を受け、同店は昨年、インターネットで「ホワイトデー意識調査」を実施し、計2514人(男性286人、女性2228人)から回答を得た。

 それによると、女性の8割が「お返しに欲しいもの」に「スイーツ」を挙げ、うち最多の約4割がチーズケーキを希望した。一方、男性では3人に1人がチーズケーキを贈ったことがあると回答。その9割以上が「喜ばれた」としており、チーズケーキが「失敗しないお返し」として定着しつつある様子が浮かび上がった。

 さらに今年2月には、チーズケーキの好みを調査(男女計608人が回答)。チーズタルトにフルーツをのせた「組み合わせ系」が計201人と最も多く、焼かずに仕上げる「レア系」(119人)、チーズのうま味を凝縮した「濃厚系」(118人)などが続いた。

 人気の理由について、同百貨店の担当者は「甘い物があまり好きではない人でも食べられる。種類が豊富で見栄えもいいので受け入れられるのでは」と分析。近年、ホワイトデー前後にはチーズケーキの売り上げが通常の倍になるといい、「定番商品として育てていきたい」としている。(三島大一郎)

総合の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 23℃
  • 20%

  • 34℃
  • 18℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 20%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

お知らせ