総合総合sougou

  • 印刷
兵庫県の県庁所在地、神戸市の街並み=神戸市上空から
拡大
兵庫県の県庁所在地、神戸市の街並み=神戸市上空から

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、財務省が12日、土地取引に関する決裁文書の書き換えを認めたことを受け、兵庫県内でも批判が強まった。

 姫路市の県立姫路労働会館に確定申告に訪れた無職男性(63)=同市=は「私たちが申告書類を持っていったら細部まで指摘されるのに、国の大本がそんなことをするなんて」と憤る。「国会では文書は『捨てた』などと言っていたのに、こんなことが許されるのなら、苦労して確定申告の書類を用意するのがばからしくなる」と語気を強めた。

 一方、公文書を取り扱う自治体職員からも厳しい声が上がった。

 「あり得ない。一線を越えている」と話すのは県の幹部職員。「決裁を終えた文書の書き換えなど、一職員ではできないはず。組織的関与があったのでは」と推測し、「もし自分が上司に命じられてもしないし、部下にも指示できない。犯罪行為だ」と切り捨てた。

 2月に今村岳司・前市長が突然辞職し、市政が混乱した西宮市の幹部職員も「公務員は身分が保障されており、違法なことには『ノー』と言えるはず。国家公務員は上に物が言えない構造なのか。あるいは政治主導で内閣に人事権を握られていることが影響しているのか」と首をかしげる。

 同時に「政治への『忖度(そんたく)』が全て悪いことのようにされているが、仕事を進める中で、市長に忖度しない職員はいないのでは」とも指摘する。

総合の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ