総合 総合 sougou

  • 印刷
姫路市議会の松浦国泰議員
拡大
姫路市議会の松浦国泰議員
姫路市議会の松浦国泰議員
拡大
姫路市議会の松浦国泰議員
伊藤ハムが自主回収するウインナー。スーパーの自主企画(PB)商品「CGCグループ」向けに製造した(伊藤ハム提供)
拡大
伊藤ハムが自主回収するウインナー。スーパーの自主企画(PB)商品「CGCグループ」向けに製造した(伊藤ハム提供)
伊藤ハムが自主回収するウインナー。ローソンストア100向けに製造した(伊藤ハム提供)
拡大
伊藤ハムが自主回収するウインナー。ローソンストア100向けに製造した(伊藤ハム提供)
伊藤ハムが自主回収するウインナー。スーパーの自主企画(PB)商品「CGCグループ」向けに製造した(伊藤ハム提供)
拡大
伊藤ハムが自主回収するウインナー。スーパーの自主企画(PB)商品「CGCグループ」向けに製造した(伊藤ハム提供)

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題をめぐる自民党の対応を批判し、兵庫県姫路市議会の松浦国泰議員(31)が12日、自民党会派を離脱するとともに、自民党を離党する意向を明らかにした。

 松浦議員は2015年に初当選し、1期目。松浦議員は同日朝、会派の宮本吉秀会長と議会事務局に口頭で離脱の意志を伝えた。今後は無所属で活動する。取材に、近畿財務局職員が自殺したことや麻生太郎財務相が辞任を否定したことを理由に挙げた。(伊藤大介)

総合の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ