総合総合sougou

  • 印刷
動画一覧へ
防衛省に引き渡された潜水艦「せいりゅう」=神戸市兵庫区和田崎町1
拡大
防衛省に引き渡された潜水艦「せいりゅう」=神戸市兵庫区和田崎町1

 三菱重工業神戸造船所(神戸市兵庫区)で12日、防衛省発注の潜水艦「せいりゅう」の引き渡し式があった。潜航中の機動力などを高めた「そうりゅう型」の9隻目で、12年ぶりに編成される海上自衛隊第6潜水隊(神奈川県横須賀市)に配備される。

 全長84メートル、幅9・1メートル、基準排水量2950トンで、建造費は531億円。従来艦に比べ潜航時間が長く、エンジン音も静かという。同造船所で建造する潜水艦は戦後27隻目。海自が現有する潜水艦としては18隻目で、同省は2021年度末に22隻まで増やす方針。

 式典には、約260人が参加。三菱重工の阿部直彦執行役員が山本朋広防衛副大臣に引き渡し書を渡し、乗員65人が艦上に整列して自衛艦旗を掲げた。乗員らは操縦訓練などを行いながら横須賀を目指すという。(横田良平)

総合の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 33℃
  • 19℃
  • 20%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

  • 29℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ