総合総合sougou

  • 印刷
財務省の文書改ざんに抗議しデモ行進する参加者=13日夜、神戸市中央区、三宮センター街(撮影・斎藤雅志)
拡大
財務省の文書改ざんに抗議しデモ行進する参加者=13日夜、神戸市中央区、三宮センター街(撮影・斎藤雅志)

 森友学園に関する財務省の決裁文書改ざんが明らかになったのを受けて、市民団体が13日夜、安倍内閣の総辞職などを求めて、神戸市中央区でデモ行進した。

 市民団体「3・13重税反対全国統一行動兵庫県実行委員会」が主催。当初は来年10月に予定される消費税率引き上げへの反対を中心に訴える予定だったが、文書改ざん発覚を受け「疑惑隠し内閣総辞職」「『森友』疑惑徹底糾明」と書かれたプラカードを用意した。

 参加者は、安倍昭恵首相夫人や佐川宣寿前国税庁長官に対し「国会で真実を語れ」と声を上げながら三宮センター街などを行進。同市垂水区の団体職員の女性(58)は「税金を忖度のためではなく国民のために使って」と憤った。(阪口真平)

総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ