総合 総合 sougou

  • 印刷
今村岳司氏
拡大
今村岳司氏

 新聞記者に「殺すぞ」などと発言した後、1期目の任期途中だった2月に辞職した兵庫県の前西宮市長の今村岳司氏(45)に、退職金2718万3240円が支払われたことが13日、同市への取材で分かった。同日、所得税や市県民税が引かれた手取り額1703万1659円が今村氏の口座に一括支給されたという。

 今村氏は2月19日、記者への発言を問題視した市議会が市長退職金を減額する条例案を議員提案する前に、退任願を提出。翌20日に辞職し、在職期間に応じた退職金が全額支給された。

 同市によると、市長の退職金は1カ月分の給与(120万6千円)と、在職月数(今村氏は46)を掛け合わせた額の49%で算出される。今村氏は辞職時、自身のブログに「市政に瑕疵(かし)なく、罪を犯したりしたわけでもないのに、議会が私の退職金について議論することには、なんの道理もない」と投稿していた。

 今村氏の辞職に伴う西宮市長選は4月8日に告示、15日に投開票される。(初鹿野俊)

総合の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 70%

  • 11℃
  • 2℃
  • 80%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ