総合総合sougou

  • 印刷
城崎温泉街に設置された自動外貨両替機=豊岡市城崎町湯島
拡大
城崎温泉街に設置された自動外貨両替機=豊岡市城崎町湯島

 外国人観光客が急増している兵庫県豊岡市城崎町の城崎温泉街に23日、自動外貨両替機が登場した。地元の浴衣専門店「いろは」が導入。米ドルや中国元、ユーロなど12通貨を日本円に替えることが可能で、城崎を訪れる外国人客の利便性向上や消費拡大を目指す。

 自動外貨両替機を扱う国内の大手企業「アクトプロ」(東京)製の機器を導入。タッチパネル式で、日本語や英語、中国語など10の言語に対応している。毎週木曜以外の午前10時半~午後10時、日本円で10万円分までの外貨紙幣を日本円に両替できる。

 同社の両替機は現在、全国約260カ所にあり、兵庫県では神戸市の「北野工房のまち」や「有馬玩具博物館」など数カ所に置かれているのみという。

 「いろは」によると、城崎温泉街では、海外のクレジットカードが使えない場所も多く、外国人客が現金不足で買い控えをするケースが目立つという。同店の系谷瞳代表(36)は「両替機の導入で、外国からの旅行者が城崎での滞在をより楽しめるようにしたい」とし、消費拡大による「地元への経済波及効果にも期待したい」と話した。

(秋山亮太)

総合の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ