総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
ジェット風船を飛ばして優勝を祈願する阪神ファンら=28日午前、尼崎市神田中通3(撮影・風斗雅博)
拡大
ジェット風船を飛ばして優勝を祈願する阪神ファンら=28日午前、尼崎市神田中通3(撮影・風斗雅博)
マジックボードを掲げる名誉応援団長の空牙さん=28日午前、尼崎市神田中通3(撮影・風斗雅博)
拡大
マジックボードを掲げる名誉応援団長の空牙さん=28日午前、尼崎市神田中通3(撮影・風斗雅博)
必勝祈願のために広田神社を訪れ、ファンに囲まれて参道を歩く選手ら=28日午前、西宮市大社町
拡大
必勝祈願のために広田神社を訪れ、ファンに囲まれて参道を歩く選手ら=28日午前、西宮市大社町
必勝祈願のために広田神社を訪れ、ファンに囲まれて参道を歩く選手ら=西宮市大社町
拡大
必勝祈願のために広田神社を訪れ、ファンに囲まれて参道を歩く選手ら=西宮市大社町
広田神社の拝殿で必勝祈願をする阪神タイガースの選手ら=28日午前、西宮市大社町
拡大
広田神社の拝殿で必勝祈願をする阪神タイガースの選手ら=28日午前、西宮市大社町

 プロ野球開幕を2日後に控えた28日、阪神タイガースの13年ぶりのリーグ優勝と日本一を願う「日本一早いマジック点灯式」が兵庫県尼崎市の尼崎中央三丁目商店街であった。昨季はリーグ2位と、頂点まであと一歩。熱心な虎ファン約300人が集まり、悲願達成を願った。

 同商店街が毎年開く恒例の企画。阪神のリーグ戦試合数と同数の“優勝マジック”をボードに掲げ、シーズンが進むにつれて数字を減らしていく。

 アーケードにつり下げられた鳥居の下で、尼崎えびす神社の太田垣亘世宮司が優勝を祈願。名誉応援団長のプロレスラー空牙さんがマジック「143」と書かれたボードを掲げると、虎ファンから拍手が送られた。その後、会場で六甲おろしを合唱し、ジェット風船を飛ばして気勢を上げた。

 同商店街振興組合の寺井利一理事長(56)は「今年は4番打者としてロサリオ選手がいる。若手とベテランがかみ合って、日本一になると思う」と期待した。

 一方、西宮市大社町の広田神社では、阪神の選手や球団関係者ら約250人が必勝祈願に訪れた。境内を歩く選手らに女性ファンから「頑張って」などとエール。金本知憲監督らが玉串を奉納し、全員でかしわ手を打って、1985年以来となる日本一を誓った。(伊丹昭史、小谷千穂)

総合の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 40%

  • 32℃
  • 18℃
  • 40%

  • 29℃
  • 23℃
  • 20%

  • 32℃
  • 22℃
  • 30%

お知らせ