総合総合sougou

  • 印刷
殉職した兵庫県警の警察職員を追悼する慰霊祭が営まれた県警察学校=芦屋市朝日ケ丘町
拡大
殉職した兵庫県警の警察職員を追悼する慰霊祭が営まれた県警察学校=芦屋市朝日ケ丘町

 捜査中の事故や犯罪に巻き込まれるなどして殉職した兵庫県警の警察職員を追悼する慰霊祭がこのほど、 芦屋市朝日ケ丘町の県警察学校で営まれた。23遺族を含む約250人が参列し、祭壇に花を供えた。

 県警が発足した1874年以降の殉職者は185人。阪神・淡路大震災で倒壊した警察署や交番で圧死したり、事件の捜査中に建物から転落して死亡したりした職員らが含まれている。

 今年からは、2015年秋に自殺した元機動隊員と、阪神・淡路大震災後の救援活動でアスベスト(石綿)を吸ったことによる中皮腫で14年に亡くなった元警察官も加わった。

 式典で西川直哉本部長は「身の危険を顧みない行動で殉職した職員の尊い犠牲を胸に刻み、県民の安心安全を守る警察を築く」と式辞を述べた。(杉山雅崇)

総合の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ