総合総合sougou

  • 印刷
神戸市教委が入る神戸市役所3号館=神戸市中央区加納町6
拡大
神戸市教委が入る神戸市役所3号館=神戸市中央区加納町6

 神戸市垂水区で2016年10月、市立中学3年の女子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、女子生徒の母親の代理人弁護士が14日、「破棄」とされていた他の生徒への聞き取りメモが見つかった経緯の調査要望書を市教育委員会に出した。自殺直後に作成されたメモの内容が、その後作成された報告書に反映されていないとして確認を求めている。

 要望は4項目。生徒への聞き取りから6日後に学校が市教委に提出した2種類の報告書に、実際には証言があったいじめの記載がなかったことや、17年3月に遺族側が市教委に関係書類を保管するよう要望した時にも、メモが「ない」と答えた経緯を明らかにすることなどを求めている。

 聞き取りは自殺から5日後にあり、メモには6人の生徒から聞き取った女子生徒へのいじめや、生徒間の関係が記されていた。自殺といじめの関連などを調べた市教委設置の第三者委員会が昨年8月に作成した報告書では、メモを「破棄された」と扱っていたが、学校側が保管。さらに学校側は昨年8月、メモの存在を市教委に報告したが、市教委が確認を怠っていた不手際が今年4月に発覚し、市教委は弁護士2人に依頼し、当時の教職員らから聞き取り調査をしている。市教委は「調査する弁護士に要望を伝え、できる限り調べたい」としている。

 この問題を巡っては、市子ども家庭局が新たな調査組織を設け、再調査することが決まっている。

(井上 駿)

総合の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ