総合総合sougou

  • 印刷
樽谷彰人県議
拡大
樽谷彰人県議

 明石市議会は15日、兵庫県議会の樽谷彰人議員(43)=無所属、明石市選出=が、地元の公式行事に無断欠席を繰り返した上、度重なる不祥事で市議会や県議会の信頼を失墜させたとして、誠実な議員活動などを求める申し入れ書を、黒川治県議会議長宛てに発送した。黒川議長には、指導を行うよう要請している。市議会によると、同様の申し入れは異例という。

 申し入れ書によると、樽谷県議は、昨年11月~今年5月の間、明石市政の発展などに寄与した功労者らの表彰式や、同市の中核市移行に伴い設置された「あかし保健所」の内覧会など少なくとも五つの行事に、出席を伝えながら無断で欠席したという。

 さらに、樽谷県議は無効になった明石市議時代の政治活動用立て看板を約3年間放置し、市選挙管理委員会からの再三の撤去要請を無視したため、市選管から公職選挙法に基づく撤去命令を受けた。市議時代に政務活動費で購入した備品を、県議選立候補による失職後も1年以上返却しなかったことなどを含め「品位と良識を著しく損なう」と問題視している。

 申し入れ書は、市議会7会派のうち6会派の代表者が連名し、15日付で郵送した。市議会の三好宏議長は「再三の不祥事は公職としての自覚に欠けるだけでなく、社会常識が欠けていると言わざるをえない。大半の会派の合意で申し入れた」と話している。(藤井伸哉)

総合の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ