総合 総合 sougou

  • 印刷
「神戸新開地・喜楽館」のロゴマーク
拡大
「神戸新開地・喜楽館」のロゴマーク
橘右佐喜さん
拡大
橘右佐喜さん

 7月11日に神戸市兵庫区の新開地商店街に開場する上方落語の定席「神戸新開地・喜楽館」について、運営するNPO法人「新開地まちづくりNPO」がロゴを作成した。縁起を担ぐ伝統的な寄席文字や、港町らしく英字をあしらった和洋折衷のモダンなデザイン。今後、公演チラシなどのPRに使用する。どうぞ末永くご贔屓に-。

 新開地のランドマークである巨大オブジェ「ビッグマン」と同じ青と赤を使い、近年増えつつある外国人観光客にも配慮して英字を採用。「N」の上の赤いマークは、地元出身の落語家桂あやめさんによるイラスト。座布団の上で笑う人を碇形に似せて描いた。

 独特の筆文字は、尼崎市生まれ阪神間育ちの寄席文字書家、橘右佐喜さん=奈良市=によるもの。「神戸新開地」は右佐喜さん独自の「あそび文字」といい、「門」が目玉のように描かれ、愛嬌たっぷり。

 「喜楽館」は寄席文字。「一文字を昔の寄席小屋の桟敷席一升に見立て、お客さんがたくさん入るように隙間を少なく書く」と右佐喜さん。「兵庫っ子として開場がうれしい。名前の通り、喜ばれ楽しまれる場所になりますように!」と願う。(松本寿美子)

総合の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 60%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ