総合総合sougou

時計2018/6/11 11:55神戸新聞NEXT

  • 印刷
神戸地裁=神戸市中央区橘通2
拡大
神戸地裁=神戸市中央区橘通2

 兵庫県三田市と三木市で空き巣などを繰り返したとして、窃盗罪などに問われた元毎日新聞大阪本社制作技術局長の男(63)=西宮市=の判決公判が11日、神戸地裁であり、川上宏裁判官は懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年6月)を言い渡した。

 川上裁判官は「犯行は手慣れており、常習的、職業的で相当に悪質」「新聞社で記者や幹部を務め、犯罪報道に携わった経験があり、厳しい非難は免れない」と述べた。一方、一部の被害を弁償していることなどから執行猶予を付けた。

 判決によると、2015年12月~17年10月、複数の民家に侵入しキャッシュカードや金券計44万5千円分を盗んだほか、入手したカードで引き出すなどして現金計約165万円を盗んだ。

 男は判決後の取材に「被害者に恐怖心や不安を与え、取り返しのつかないことをした」と謝罪。毎日新聞大阪本社代表室は「元幹部社員に有罪判決が出たことを重く受け止めおわびします」とのコメントを出した。

総合の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ