総合総合sougou

  • 印刷
梅雨の晴れ間の下、夏本番に向けて「海の家」の工事が進む=13日、神戸・須磨海岸
拡大
梅雨の晴れ間の下、夏本番に向けて「海の家」の工事が進む=13日、神戸・須磨海岸

 兵庫県全域で梅雨の中休みとなった13日、神戸・須磨海岸では青空が広がり、夏場に海水浴客らが憩う「海の家」の建設が進められた。作業員らは晴れ間が広がるうちに柱や屋根を組み立てようと、工事の手を早めていた。

 同海岸では例年7月初めから8月末まで、東西約1・8キロに海の家などの臨時店舗が並ぶ。今年は禁酒区域を設けるなど、家族で楽しめる海水浴場にする取り組みをさらに進める。

 13日の最高気温は、神戸24・8度、姫路26・1度と兵庫県南部では平年並み。豊岡は21度と4月下旬並みの肌寒さとなった。神戸地方気象台によると、14日も好天が続くが、15日以降は曇りがちになる見込みという。(大山伸一郎)

総合の最新
もっと見る

天気(8月16日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

  • 33℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 60%

  • 32℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ