総合総合sougou

  • 印刷
神戸市教委が入る神戸市役所3号館=神戸市中央区加納町6
拡大
神戸市教委が入る神戸市役所3号館=神戸市中央区加納町6

 2016年10月に神戸市垂水区の市立中学3年の女子生徒が自殺し、同級生らの聞き取りメモが隠蔽された問題で、メモの内容を要約した文書が、市教育委員会が設置した第三者委員会に資料として配布されていなかったことが10日、分かった。遺族代理人弁護士は「いじめの疑いがあるという情報が第三者委に十分に届かなかったのではないか」と指摘している。

 市教委が代理人に情報開示した資料から明らかになった。配布されなかった文書は、学校や市教委の対応を時系列で記した「自死事案概要」で、女子生徒が受けたいじめやトラブルが要約されている。一方、実際の配布資料は、隠蔽されたメモの内容をほとんど反映していなかった。

 市教委は「第三者委の委員には事前に配布して説明しており、問題はない」とする。遺族代理人は「第三者委の委員に正式な文書として示されていなければ、いじめへの認識が希薄になったのではないか」と主張している。(井上 駿)

総合の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ