総合 総合 sougou

  • 印刷
岡山県倉敷市に向けて出発する県警機動パトロール隊の隊員ら=神戸市長田区
拡大
岡山県倉敷市に向けて出発する県警機動パトロール隊の隊員ら=神戸市長田区
岡山県倉敷市に向けて出発する県警機動パトロール隊の隊員ら=神戸市長田区
拡大
岡山県倉敷市に向けて出発する県警機動パトロール隊の隊員ら=神戸市長田区

 西日本豪雨の被災地を支援しようと、兵庫県警は12日、機動パトロール隊所属のパトカー3台と隊員を岡山県倉敷市に派遣した。活動は21日までの予定で、延べ52人の隊員が被災地のパトロールに当たる。

 岡山県警からの要請に基づき、20~50代の隊員を3交代で派遣。大雨で冠水などの被害を受けた倉敷市西部の玉島署管内で、24時間態勢の巡回を行うという。

 12日に神戸市長田区の同隊本部で出発式があり、西影正明地域部長が「被災地に寄り添った活動を目指し、阪神・淡路大震災で全国から受けた恩を返すつもりで任務を遂行してほしい」などと訓示した。(杉山雅崇)

総合の最新
もっと見る

天気(11月14日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ