総合 総合 sougou

  • 印刷

 大学と付属中高を運営する学校法人神戸学院(本部・神戸市中央区)は17日、神戸・ポートアイランドにあり、来春に移転する夙川学院中高・短期大の土地約2万5千平方メートルと校舎3棟を、学校法人夙川学院(同)から取得したと発表した。近くにある神戸学院大ポートアイランドキャンパスの施設として活用する。

 夙川学院中高は来春から学校法人須磨学園(同市須磨区)の傘下に入り、神戸学院大の旧付属高(同市兵庫区)に移転し、「夙川高校・中学」として開校予定。短期大は、神戸学院大旧法科大学院(同市長田区)に移る。

 神戸学院によると、新学部の開設などでポーアイのキャンパスの学生数が増え、施設整備が課題だった。今春に夙川学院から提案があり、須磨学園と三者で協議。神戸学院が夙川学院の土地・建物を購入し、同学院に旧法科大学院の跡地と建物を売却、同学園には、旧付属高の跡地と校舎を売ることでまとまった。

 短期大と付属幼稚園(西宮市)のみの運営となる夙川学院は「幼児教育や保育士養成に集中する環境が整った」としている。(井上 駿)

総合の最新
もっと見る

天気(6月18日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 29℃
  • 14℃
  • 30%

  • 29℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ