総合総合sougou

  • 印刷

 兵庫県宍粟市は8日、7月末までに集まった西日本豪雨の義援金計916万円と、市の見舞金の配布を始めた。10日までに職員が対象世帯を訪問し手渡しする。

 義援金は市内外から216件が寄せられた。職員などでつくる配分委員会で配布金額を検討し、全壊から床下浸水まで被害に応じて1万~100万円を贈る。

 市外在住者が所有する別荘や事業所計6棟も全壊などの被害を受けており、1万~10万円を配布する。対象件数は計124件に上った。8月以降も義援金を受け付けており、改めて配布する。

 見舞金は市民が対象で、全壊から床下浸水まで1万~10万円が支給される。対象は115件で支給総額は166万円。(古根川淳也)

総合の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ