総合総合sougou

  • 印刷
防災を誓うモニュメントに花を手向ける参列者=9日午前、兵庫県佐用町久崎、復興ひろば
拡大
防災を誓うモニュメントに花を手向ける参列者=9日午前、兵庫県佐用町久崎、復興ひろば

 死者・行方不明者22人を出した2009年8月の兵庫県西・北部豪雨から9年となった9日、兵庫県佐用町内の遺族や町職員ら約100人が、同町久崎の「復興ひろば」にあるモニュメント前で花を手向けた。参列者は犠牲者を悼み、防災の取り組みをさらに進めることを誓った。

 09年8月9、10日、接近した台風による豪雨の影響で、同町などで記録的な雨量を記録。河川が氾濫して県内で20人が死亡、2人が行方不明になり、同町では浸水による住宅被害も1790棟(町調べ)に及んだ。

 献花には、同町の庵逧典章町長や地域住民、遺族らが参列。災害で義理の娘と2人の孫を失った同町の男性(77)は「当時のことは一生忘れることができない。(行方不明の孫を)家に連れて帰ってあげられずにすまない気持ちだ」と唇をかんだ。(河尻 悟)

総合の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ