総合総合sougou

  • 印刷
出場校に引っ掛けた交通安全標語を掲示する兵庫県警の車両。赤い文字をつなげると「そうせいかん」(長崎・創成館高)となる=甲子園球場前
拡大
出場校に引っ掛けた交通安全標語を掲示する兵庫県警の車両。赤い文字をつなげると「そうせいかん」(長崎・創成館高)となる=甲子園球場前
南神奈川・横浜高のバージョン=甲子園球場前
拡大
南神奈川・横浜高のバージョン=甲子園球場前
東愛知・愛知産大三河高のバージョン=甲子園球場前
拡大
東愛知・愛知産大三河高のバージョン=甲子園球場前

 第100回全国高校野球選手権大会に合わせ、兵庫県警の車両が甲子園球場(西宮市)前で電光掲示しているメッセージが、観戦に訪れた人らの注目を集めている。「よこ さかの危険 迫る道」(南神奈川・横浜高)、「おおがた車 イドにしく 側方注意」(北大阪・大阪桐蔭高)など、その日に出場する学校名に引っ掛けた標語で大会期間中の毎日、交通安全を呼び掛けている。インターネット上でも話題となっているが、さて交通事故防止の効果のほどは?

 全56の出場校をもじった標語は7月から、甲子園署の和泉幸男・交通課長(45)が一人でこつこつと考えたという。お気に入りは、地元の兵庫県勢2校の「いほうちゅうしゃ うっうしいし とにか危険」(東兵庫・報徳高)と「ぶないよ! くにん不足! んごう無視!」(西兵庫・明石商業高)。両校がそろって初戦に臨む11日にお披露目する。

 大会が進むにつれ、短文投稿サイト「ツイッター」などで「高校野球愛がすごい」「兵庫県警の粋な計らいをご覧ください」といった反応が相次ぎ話題に。車両の前では、入場者らが足を止めて見入っている。

 和泉課長は「話題になっているのはうれしい。高校野球の応援と一緒に、交通安全意識も高めてもらえたら」と話している。(杉山雅崇、名倉あかり)

総合の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ