総合総合sougou

  • 印刷
兵庫県公館=神戸市中央区下山手通4
拡大
兵庫県公館=神戸市中央区下山手通4

 有識者らが人口減少や地域活性化の対策などを考える「兵庫県地域創生戦略会議」(座長=加藤恵正・県立大大学院教授)が10日、神戸市中央区の県公館であった。3年前に始まった同戦略の取り組み状況を確認し、今後の課題について意見を出し合った。

 県は地域の活力維持に向けて、2015~19年度の子育てや産業振興対策などの目標を定めた同戦略を策定。17年度は年間の出生数が4万2198人にとどまり、初めて目標数(年間4万4千人)を下回った。

 会議に出席した学者や企業、マスコミ関係者らの委員は、人口流出が続く20代前半の若者をつなぎ止めるため「高校生の時から地元の魅力を伝える機会を増やすべき」などと提案。少子化対策として「不妊治療を受けている家庭が仕事と両立できる環境づくりが必要」との意見もあった。(井関 徹)

総合の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 24℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ