総合 総合 sougou

  • 印刷

 各地で被災地支援に携わる被災地NGO恊働センター(神戸市兵庫区)が、西日本豪雨の被災地近隣の地域からボランティアを運ぶバスの運行を始めた。被災地周辺は広範囲に交通網が寸断されているため、効果的にボランティアを届けるのが目的。バスの手配や参加者名簿を作成する引率者を募り、バスのチャーター代は同センターが負担する。

 被災地近くの主要都市を出発地とし、各地から集まったボランティアに乗車してもらう。災害支援を手がける公益社団法人「Civic Force」(東京)と協力し実施する。

 引率者は日付の決定やバスの手配、ボランティアへの参加呼びかけ、名簿作成などを担当する。参加者名簿は同センターが共有し、チャーター代を負担する。行き先は引率者と同センター、受け入れ先の3者で協議し決める。

 既に、出雲市から広島県坂町への派遣を決めた。同センターは「路線を増やしたいので、引率者、参加者ともに手を挙げてほしい」としている。被災地NGO恊働センターTEL078・574・0701

(太中麻美)

総合の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ